触ることからはじめよう
by skyalley
2011年 10月 06日 ( 1 )
もっとむずかしいこと


5歳半になった孫息子の颯太
保育園で友だちともよく遊ぶようになったせいか
夜は3分ほどで寝入る と母親のももが言う
朝は起こされて居間に連れて来られても
しばらくは目覚めない


f0085284_11255434.jpg



今朝もそんな風だったが
登園の支度をし朝食を待っている間に
私の机の前に来て言った
「こっくん(颯太の祖父)は?」
「(鍼灸指圧の)学校 行ったよ」
「ふぅん はやいね」
「うん テストだからね がんばってるんだよ」
「テストって クイズ?」
「もう少し難しいかな」
「ふぅん。。。。」


それから間を置いて こう言った
「おかねはどうつかいますか とか?」


「そ〜た〜 ごは〜ん!」
「は〜〜〜い!」
ももに呼ばれて行ってしまった
放射能時代に生きることになってしまった孫息子
しかし
彼を前に「未来に望みはないのよ」とは
言えない
by skyalley | 2011-10-06 11:28 | 孫息子・颯太言葉ノォト