触ることからはじめよう
by skyalley
2011年 09月 30日 ( 1 )
「あきのにおいが。。。」
9月19日明治公園における
「さようなら原発 5万人集会」に参加する朝
かなりの暑さが予想されていたので 
5歳半の孫息子・颯太を連れて
お向かいの酒屋さんに飲み物を買いに行くことになった


靴をはき 玄関の扉を開けた颯太が
振り向きもせずに言った
「かっくん あきのにおいがするね」
あまりに清々しい言い方だったので
俄に応えられずにいると
「ね するでしょ あきのにおい」


彼は彼なりに秋を感じ
そして即座に発語した
私には 彼にとっての秋のにおいが何だったのか
わかりかねたし 尋ねもしなかったが
道を渡るときに取った彼の手は小さいながら頼もしく
こちらが手を取ってもらっているような
そんな気さえした

f0085284_154489.jpg


f0085284_1544343.jpg


正午から夕方5時まで 脱原発集会に参加した翌日
保育園に行くために 母親に抱かれて
朝 起こされはしたものの
しばらくは まったく目を醒まさなかった
by skyalley | 2011-09-30 15:52 | 孫息子・颯太言葉ノォト