触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「世界を肯定したいっていう気持ち」

f0085284_16163382.jpg


「宮崎駿 と聞いただけで鳥肌が立つンよ」
朝の電話で
愛して止まぬ上田万里さんに言われたが
敢えて



「・・・・・・・・・・・このあいだも、例の同時多発テロのことを友人と

話していて『いやあ、これはエライことになりましたな』『こんな大量消費

のバカなことをやってて文明はめちゃめちゃになります』って話してたん

ですけど、その会話の席にね、もっと駄目になるとわかっている日本で

生きていかなきゃいけないその友人の娘がチョコチョコっと歩いてきた

らね、この子が生まれてきたことを肯定せざるを得ないよねって、とに

かくそれだけは否定できないところに落ち着いたんですよ。その子の

存在と、この日本の状態とか世界の状態っていうのにどういうふうに橋

を架けていくのか、この子はどういう目に遭うのか、そん中を超えてい

けるのか、その中で踏み潰されてしまうのか、それも含めて、この子が

生まれてきたことに対して、『あんたはエライときに生まれてきたねえ』

ってその子に真顔で言ってしまう自分なのか、それともやっぱり『生ま

れてきてくれてよかったんだ』っていうふうに言えるのかっていう、そこ

が唯一、作品を作るか作らないかの分かれ道であって、それも自信が

ないんだったら僕はもう黙ったほうがいいなっていうね。だから、どんな

状態になっても世界を肯定したいっていう気持ちが自分の中にあるから

映画を作ろうっていうふうになるんじゃないかと思うんです・・・」          
                                                                          宮崎駿

『風の帰る場所    ナウシカから千尋までの軌跡』 
(2002)より抜粋
(インタビュアー 渋谷陽一)


この本が出版されてから5年が経っている
宮崎駿が今も 世界を肯定したいという気持ちでいてくれたらいいな
まったくの他人事ながら そんなふうに思っている
そのように思い 願い 日々を営んでいくひとのつながりが
世界を作っているのだと考えるから


きょうは ちょびラ
あなたのおかあさん
もも の誕生日
今日の この一文を 
ももに贈りましょう
誕生日おめでとう!


f0085284_16175769.jpg
by skyalley | 2007-06-11 11:11 | ひと
<< 興奮しすぎて 木が人を結ぶ >>