触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
深夜の朗報


「決まったよ」
娘から電話

「用賀」
「へっ?!」

「用賀に引っ越すことになった」
「すんご〜〜〜〜〜い! やったね!!」

娘婿さんがお勤めの会社では
若者は2年ごとに転勤を課されている

2年前 妊娠中に私たちも暮らす世田谷から
横浜へ越した

誰も知る人のないところで
新生児を抱えて彼らは新生活を始めた

そして2年が経ち
また引越の時期になった

全国展開の店舗ゆえ
どこに行くことになるのか 

ずっとどきどきで見守ってきた
それが私たちの家のすぐ近所に と決まったのだ

婿さんの大手柄 と訊く
何とありがたいこと! 

さてさて 孫息子の颯太にできた友だち
その名も勇ましき宮本武蔵くん

二人は相手が眠るとさみしくて起こしにかかり
ピアノの連弾中 恍惚と抱き合う仲

二人が遊んだ日は
寝付かれず 夜泣きをするほどの大興奮

別れるのはさみしいけれど
遊びにおいでね 武蔵くん お母さん お父さん

お馬さんに乗れる馬事公苑や 
好きなだけ転げ回れる砧公園もあるよ

それにしても 孫息子の生長を間近で追えることの 何とありがたいこと
婿さん ありがとうね!
新店舗での活躍と健康を祈ります


f0085284_10213767.jpg

by skyalley | 2007-06-06 09:58 | ひと
<< 「やらせていただきます」 暖簾の仕事 >>