触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「こふぃのす」ってなんだっけ

f0085284_11123441.jpg


栃木の黒磯に暮らすパン職人の妹 松原美知子と
友人の写真家・随筆家の佐藤順子さん
それに ご主人とニキ美術館を営むたかやなぎゆきさんの三人が
季節に一度 「こふぃのす」 という愛らしい冊子を作って
知人や友人に配布している

誰もコンピューターを持っている人がないから
という理由だけからではなく
それぞれ手を動かすことが好きな三人は
すべて手書きの原稿を印刷屋さんに頼んで
届けられた印刷物を手で折って仕上げている

f0085284_11125041.jpg


毎回 三人のうちの知り合い一人に
短い一文を依頼して載せているページがあって
今回は 三人の意見が一致して という妹からの知らせで
私がそのページに書かせて頂く機会を頂いた
題は「芽吹き」

私は元々が左利きだが
今では両方を目的に応じて使えるようになっているので
手書きの原稿 という ありがたい場を活かすために
俳句は右手で揮毫し
本文は左手で書かせて頂いた

今回で10回目を数えた「こふぃのす」
木工職人の 佐藤さんのご主人が作って下さった妹の家のテープルに
三人の五十代の女達が集まっては案を練り
こころと季節を込めて作っているこの冊子が
少しずつ深く根付きつつある

f0085284_1113886.jpg


ところで肝心な この「こふぃのす」の意味を忘れてしまった
妹に電話で尋ねようと電話をしたら
「ごめんね 今 お客様 後で掛け直す」
「こふぃのす の意味だけ知りたいんだけど」
「う〜ん 長くなる ごめんね」

早々に電話を切ると
パンを購めに山の中を訪ねて下さるお客様に応対する
妹の弾んだ声が あたりに広がった
2週間前に訪ねた黒磯の芽吹きも闌(たけなわ)のはず
次に訪ねる日が待ち遠しい
by skyalley | 2007-06-02 11:25 | ひと
<< テーブルクロスから発芽 きみに おやつ あるよ >>