触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
涼やかなひとの清々しい話
都合で教室を二ヶ月休んでおられたSさんが
今夜久しぶりにお元気でご来室くださいました

家業の都合と 母親の介護が重なって
かなりたいへんな日々を送っていらしたようです

90歳に近くも
気丈に一人暮らしをされていたSさんの母親は急に入院することになり
退院後はSさんの家に1ヶ月滞在されました

Sさんご夫婦の仕事が忙しい時期であることを察して
「母は食事を終えるとすぐに自室に引き揚げ
 無駄に私たちを引き留めるようなことはしなかった」と
「分を知っているひと
とてもスマートだとあらためて思った」とおっしゃるSさんも
凛としてすてきでした

また
Sさんのご主人が義母に対してとてもやさしく接してくれたこと
Sさんの娘さんが祖母のためにインターネットで
滋養のあるおいしいお粥を探して取り寄せてくれたことなど
家族にとってたいへんなことが重なったときに
それぞれのやさしさを新たにしみじみ感じられたことを
Sさんはとてもありがたく思っていると
勉強の合間に話してくださいました

南部鉄の風鈴の音が
Sさんの話をさらに引き立てているように響いていました
by skyalley | 2006-08-03 23:39 | ひと
<< 大縄・子縄 「海を近くに」 >>