触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
一針一針

書の稽古に来られた満枝さんが
「ちょっと これを先に」
と大きな鞄からそぉっと出されたのが
手縫いの布の数々

f0085284_10154657.jpg



女性社員がフランス土産で下さった一枚の布
真ん中に置いた絵柄の端切れを囲んで
パッチワークを施し 裏を付けた温かな品
その愛らしさに惹かれ 手が動いた と


f0085284_1013242.jpg



長年のあいだに手元に集まっていた大きな麻のテーブルクロス
海外の家族に愛されてきた布をようやく活用する機会に恵まれ
躊躇することなく鋏を入れ
あれこれと柄合わせを愉しんだ


f0085284_10143591.jpg
f0085284_1013916.jpg
f0085284_10125640.jpg



ご主人との会社で日々責任ある職をこなし
たくさんの社員の健康を気遣い
お一人で何役もの仕事をこなす毎日
それでいていつも静かなたたずまいの満枝さん


一心に一針一針を刺し続ける後ろ姿が目に浮かんだ


f0085284_10124261.jpg

by skyalley | 2011-10-31 10:35 | ひと
<< 一針一針(二) 「一枚の葉を森へ」10月22... >>