触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
助産院アクア・バースハウスの山村先生
0さんはご主人の留学に付き添うため
2年前に来日 以来いっしょに日本語の勉強をしてきた
その彼女は この震災時に
4月5日の出産予定日を控えている


その日の午前中 
彼女は助産院アクア・バースハウスでの検診を終え
昼食後 勉強のため私の家に来られた
同じ頃 やはり勉強に来られた文さんも交え
話をし始めたら あの地震が起こったのだ


航空会社の客室乗務員を務めている文さんのてきぱきとした声
0さんはすぐに勉強机の下に身を隠した
ようやく揺れが一段落したので
0さんに出てくるように伝えたが
あまりのおなかの大きさに はてさてどうやって出たものか


入るときは必死だったのだろう
体を横にしたり くねらせたりして ようやく出てこられたが
遠目で分かるほど体を震わせている
故郷アフリカのセネガルでは経験したことのない地震
来日してからの何度かの地震には比べものにならない


幸い同じ町に暮らしている文さんに同行してもらって
何とか住まいにしている留学生会館に帰っていった
それから待つこと数日 学術会議からようやく帰国したご主人の胸には
ヨーロッパで得られたわずかな情報
日本からの信じられない そして断片的な映像


ご夫妻は生まれてくる赤さんへの放射能の影響を考え
不安でいっぱいだ
明日の産婦人科への定期診察もできれば来週に延期したい
と電話をしてきた
はてさて どう応えたものか


私はアクア・バースハウスへ電話をした
代表助産師の山村先生が出られた
 「あぁ 不安なんだねぇ かわいそうに
  外国人の間じゃ あらぬ噂も立っているみたいだし
  大使館員が帰国しちゃうんだからね
  うちでも37週の妊婦さんが国へ帰るから 
  診断書を書いてって言ってきた
  病院では書いてくれないからね
  
  だけど日本は二度も原爆にあってるんだからねぇ
  とはいっても始まらないしね

  じゃ東京で放射能を一年間浴びても 
  一回のCT-SCANの放射能の量より少ないって
  そう言ってみてくれる?
  私だって怖いわよ 
  でも妊婦さんはもう産むしかないんだから 
  進むしかないんだから がんばってもらわなくちゃね
  よっぽど怖かったら家へ来なさい って そう伝えて」


友人として フランス語の通訳として
0さんの出産に付き添う私も 慰められ 勇気づけられた
出産予定日を3週間後に控えた0さん 
いつ産気づいてもおかしくない
どんなに自分を励ましていることだろう


アクア・バースハウスは次女がお産をした助産院でもある
山村先生ご夫妻を始め
スタッフの皆さんがおられれば
どんな状況であっても信頼しあってお産を迎えられるだろう
http://www.aqua-birthhouse.com/


f0085284_187282.jpg

by skyalley | 2011-03-17 18:13 | ひと
<< 「ピラミッドぉ できたよぉ!」 「やめろぉ もういっぱい殺した... >>