触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
対話のためのワークショップ・ブログ新設


少しオカタイのですが


①求められる「コミュニケーション能力」

(社)日本経済団体連合会(経団連)の2011年調査によると
企業が採用選考時に最も重要視する要素は 
8年連続で「コミュニケーション能力」という結果が出ています


また社員に求める技能としては
「マネージメント(経営・管理)能力」が第1位
そして
「業務専門能力」
「課題達成能力」
「コーチング能力」
「プレゼンテーション能力」
「交渉能力」
「組織統率能力」と
コミュニケーション能力が土台となる項目が上位を占めています


つまり経営者が社員に求めるのは 知識や資格もさることながら
会社という組織内の人間関係におけるコミュニケーション能力です


この事実は 企業のみならず家庭や地域・保育園・学校・施設などにおける
さまざまな日常生活・社会生活において 誰しもが日頃痛切に感じ 
そして呻吟しながら体得できたらと願っている力でもあります
なぜならひととの関わりの中で生きる私たち人間にとって
「コミュニケーション能力」とはとりもなおさず
「生きる力」だからです


② 「コミュニケーション」は まず自己との「対話」

そもそも「コミュニケーション」communicationとは 
ラテン語の
communis (共通の) あるいはcommunio(交わり)と
munitare(舗装する, 通行可能にする)の合成語
「人間が互いに意志・感情・思考を伝達し合うこと」(大辞林)


辞書に依るまでもなく
「コミュニケーション」というと一般的には
他者とのやりとりを考えがちですが
WATCH + TOUCHは
コミュニケーションの基盤を まず「自己との対話」とし
自問自答によって 
その時その場での自分の立ち位置を言葉で言い定める姿勢を
「コミュニケーション能力」の基点とします


一度習慣とすれば一生の「底力」となる
WATCH + TOUCHの対話のためのワークショップ
専用のブログを開設しました

http://watchtouch.exblog.jp/
by skyalley | 2012-03-02 23:46 |
<< 第20回 徳談会 2.11代々木公園集会 >>