触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
第3回「一枚の葉を森へ」学習会のお知らせ

f0085284_0502089.jpg



「一枚の葉を森へ」学習会《3》

来年の1月29日に 
経堂の生活クラブ館で
『夏休みの宿題は終わらない』という映画を上映することになりました
(詳しい内容は明日 こちらのブログでご紹介致します) 


この映画は「一枚の葉を森へ」が
一員となって結成した「1000万人アクション世田谷」に推薦し
承認を得て 
映画制作者の倉岡明子さんとの二ヶ月間の綿密な交渉 
そして馬弓千秋さんのレイアウトのお陰で 
上映会と原子力資料情報室の事務局長・伴 英幸氏の
講演会のチラシをお届けするまでの運びとなりました


倉岡さんは 
1984年核燃料サイクル基地建設が決定した故郷・青森は 
これから一体どうなってしまうのかを案じに案じ 
88年親子三人で自らイギリスとフランスの核燃料施設を訪ね 
周辺に暮らす人々にインタビューを敢行しました 
『夏休みの宿題は終わらない』はその記録映画です 


当時9歳だった倉岡さんのご子息の夏休みを利用した一ヶ月の旅 
今から20年以上も前に 
そこから持ち帰った「宿題」はいまだに終わっていません

 
たくさんのお母さん方に観て頂きたいと願い 
午前・午後の二回上映とし また託児所も準備しました  
皆様のご友人・知人にもご紹介頂きますよう 
ご協力をお願い致します 


学習会内容    
午後5時 開会 高橋(言葉の寺子屋WATCH+TOUCH主宰 船橋在住) 
     各自自己紹介 
  5時半 「放射能の常識・非常識を考える」海沼栄造
      (私塾「悠愉学舎」主宰 上馬在住)
  休憩(15分)を挟みつつ 随時意見・情報交換
  7時50分  閉会 海沼
  8時     閉会


次回の「一枚の葉を森へ」の学習会は同じ場所で
来年1月21日(土)
「放射能時代を生きる知恵」(担当・高橋)です
どうぞお誘い合わせの上 
ご参会くださいますよう よろしくお願いいたします


 ___________________

後援「1000万人アクション世田谷」
世田谷こどもいのちのネットワーク
タカハシトール(フリースクール僕んち)
オープンスペース“Be”
世田谷市民運動いち
空間の感触 

 ___________________

連絡先
高橋由紀子 080-5680-2209 skyalley@saturn.dti.ne.jp
       http://skyalley.exblog.jp/i60/
海沼栄造  080-5526-0538 yuyu-kainuma@ezweb.ne.jp


 ___________________

今必要なのは 
一人一人が「感じる 考える 実践する」人間エネルギーです 
その力を十二分に活用し
「知足」を基盤にする共同体作りをしたい 
その経験や知恵を子どもたちに伝えていきたいと考え 
世田谷区在住の5人で発足させたのが
「一枚の葉を森へ」です
一枚の葉の形はすでに一本の木の姿です 
一枚の葉であることは 
すでに木の そして森の一部なのです 
脱原発に向けて手をたずさえましょう
by skyalley | 2011-12-15 00:58 | 一枚の葉を森へ(no nukes)
<< 特別のアドベント・カレンダー 保育室でのワークショップ >>