触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
第19回徳談会を無事に終えました

f0085284_20341289.jpg


27日 小春日和の日曜日
青野輝子先生を講師にお迎えしての
第19回徳談会を お陰様で無事に終えました

青野輝子さん 85歳
1926年(大正15年)愛媛県生まれ 
県立松山女子師範学校卒業 のち小学校教師 
上京し政治家の書生 
結婚 出産 離婚 
その後は外車ルノーのセールスマン 
38歳でタクシードライバーとして杉並自動車(株)入社 
いずれも男しか雇わない という職場に
強引に頼み込み 売り上げ実績をあげて
存在を認めさせるという「がむしゃら」ぶり


更に43歳で個人タクシーの認可を取り
東京個人タクシー太陽協会の会長 
1990年『ちょっとがむしゃら人生』(評論社)出版 
石井ふく子さんによってTBSドラマ化 
73歳で女性初の運輸大臣賞受賞 
83歳 無事故で45年のタクシー業を廃業
以後今日まで執筆 全国各地での講演を中心に活躍中 


どこからそんな活力が というような小柄な青野先生
「袖振り合うも多生の縁
 一時の出会いであっても
 一生のご縁となることもある」とタクシーを通しての体験談
そして人生観の話に
最前列に着席された80歳前後の三人の男性陣を始め
参加者全員が心打たれました


休憩時間に現役の産婦人科医 九島章二先生(87)と歓談
話を聴き終わった九島先生は
「いやぁ まじめに長生きをしていると
 本当のことだけを言えるようになるもんだね
 すごいもんだ
 あなた方は(と私の方をご覧になって)
 まだまだうそだらけだな」と苦笑されました

f0085284_20344744.jpg


78歳の男性も
「いやぁ まいった まいった
 あの元気を全部もらったら こっちがまいっちゃうけど
 半分もらって これから頑張るぞ という気になったね」


金髪に深紅のビロードのロングドレスに身を包んだ先生の言葉
「女性は一歩下がって 男性に傅(かしづ)く
 女性はそれでも十分男性と対等に渡り合っていけます
 日本の女性は一歩下がって それを忘れないで
 どうぞ若い人にも伝えていって下さい」


青野先生のご健康と益々のご活躍をお祈りして
お見送りをしました

f0085284_20355933.jpg
カフェ・マレットの平田さんご夫妻 


 
by skyalley | 2011-11-28 20:43 | 徳談会日記
<< 毎日どこかで 8月30日 お誕生おめでとう >>