触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
第19回徳談会のお知らせ

f0085284_7553229.jpg


ゆっくりゆっくり紅葉が進んでいます 

さて11月27日(日)経堂「カフェ・マレット」にて
日本の女性タクシードライバーの草分け 
青野輝子氏(85)をお招きして
第19回の徳談会を開きます
お誘い合わせの上 
ご参会下さいますようお待ち申し上げます


第19回 徳 談 会
青野輝子先生をお招きして
《教育一番》

今回の講演者は女性タクシードライバーの草分け 
青野輝子先生です 
私事ながら 
8月に地元の千歳船橋駅前で脱原発の署名活動をしました折 
青野先生はお住まいの埼玉県から酷暑の中を駆けつけ 
マイクを片手に非核を訴え 
署名活動を支援して下さいました 
いまだ現役として社会悪と闘う意志満々でいらっしゃいます


また青野先生は毎月全国各地を飛び回って 
40年に及ぶタクシー運転手の席から観た人生論を中心に
講演を続けていらっしゃいます 
11月中も茨城県校長会 鹿児島県商工連 
26日には福井県鯖江での講演会を終えてから帰京 
翌日徳談会へお運び下さいます 


教育が政治・社会・経済の基本という視点から 
85年の人生が語られます
お誘い合わせの上 ご参会下さいますようご案内致します


青野輝子氏略歴
1926年(大正15年)愛媛県生まれ 県立松山女子師範学校長期講習科卒業 小学校教師 県庁職員上京し政治家の書生 OL 車のセールスマンを経験 1964年タクシードライバーとして杉並自動車(株)入社 1969年個人タクシーの認可 1973年東京個人タクシー太陽協会会長 1990年『ちょっとがむしゃら人生』出版 TBSドラマ化 1999年女性初の運輸大臣賞受賞 2009年より個人タクシー業を廃業執筆 講演 歌手活動を中心に活躍中 著書『ちょっとがむしゃら人生』評論社 『タクシーおばさん交友録』愛媛新聞社


とき:  2011年11月27日(日)午後1時半より4時まで
ところ: カフェ・マレット 03−3427−7171
     世田谷区経堂2−16−2 
     経堂駅改札口を左へ徒歩5分
     珈琲か紅茶のどちらかを受付でご注文下さい 
     それ以外は各自ご精算願います
会費:  大人1500円 高校生まで800円(親子で2000円)
申込み: ご参会希望者は会場設営上 
     また講演者に参考までに参加人数や年代層を
     お知らせする都合上 
     事前にお申し込み頂ければ幸いです 
     当日でも歓迎致します
     080−5680−2209   
     03−6751−0525
     skyalley@saturn.dti.ne.jp


徳談会は80代以上の方をお招きし 戦前 ・戦中・戦後の体験や来し方を通し「いま このことを未来へ伝えたい」ということを中心にお話をして頂く会です 2004年から始め19回目を迎えました 様々な世代の方々が集う場を活用し 質疑応答の時間も設けております       
                        
f0085284_75667.jpg



徳 談 会 高橋由紀子
by skyalley | 2011-11-14 08:00 | 徳談会日記
<< 徳談会の意義 支え >>