触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
町内の魚屋さん


保育園に孫息子の颯太を迎えに行った帰り
「きょう おじいさんとこの おさかな たべたいな」
と自転車の後ろに座っていた颯太が言いました
一旦帰ってから 
フランス語の自習をしておられた千秋さんを誘って
近所の魚屋さんにみんなででかけました


もともとその小路には小さいながらも銭湯があり
湯帰りに買っていってくれるお客さんが多かったとか
銭湯がなくなってからは
個人商店だった八百屋さん 肉屋さん
つい最近もお豆腐屋さん と次々に店じまいを余儀なくされました
そんな中 老夫婦でがんばっているのがその魚屋さんです


旬の魚 料理の仕方を教えてくれ
颯太に「ほぉら」と声をかけてから
手際よくさばいて 下拵えをしてくれます
その魚屋さんを知ってから
颯太を抱き上げて 店主のてさばきを見せながら
買い物をするのが楽しみになっています


夕飯の支度を終えてから
千秋さんと勉強の残りを終え
待ち構えていた颯太と空腹を忍んで遊んでくれた彼女に
その日に買ってきたカマス(魳)を一尾持って帰ってもらいました
次の受業を終えた頃 千秋さんから
写真が添付されたメールが届きました
題して「いただかれます」

f0085284_10134253.jpg


初めてのカマスに舌鼓を打った颯太が
「カマスって おくちが キスみたいだね」
と言いながら教室に入ってきて
「か〜ます まかすぅ ま〜かす すまかぁ」と
替え歌に興じながら 出て行きました
by skyalley | 2011-11-03 10:15 | ひと
<< 「脱原発」は過激か ALFA CRAFTで >>