触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
天からのエール!

四半世紀 言葉の寺子屋「こころへ教室」を通して
この小さな場にご縁のあった方たちと共に
豊かな人生のための日本語・習字・英語・フランス語教室を開いてきた


いつもお相手は目の前に座っていらっしゃるお弟子さんたちだ
そのひとびとのそれぞれが感じる力・考える力のつりあいをとり
よりよい個として 家庭人・社会人として暮らして欲しいと願ってきた


しかし 3月11日 大震災の天災 そして原発事故の人災発生後
6月初めに署名活動を立ち上げ 
9月には脱原発のデモにと どちらも初めて自分から関わった


私のような個人で始めた小さな点の動きを
他の活動家の人と線で繋げ
面に広げて脱原発を実現しようという活動が生活に加わった


チラシを作ったり 映画会を企画したり 映画を観たり
講演会に行ったり 会合に出て議論したり 知らせたり
知らせられたり 書いたり 読んだり 調べたり


そのたびに驚いたり 悲しんだり 溜息をついたり
希望を見たり 落胆したり 悲観したり 立ち上がったり
まことに目まぐるしい日々を送っている


本来ならば 40年前に初めての原子力発電所が造られた頃
そこから40年間のどこかで 原発開発の恐ろしさに気づき
起こしていなければならなかった行動であった


事故が起きてしまってから 遅ればせながら 
まったく遅ればせながらも 事実を知ろうとし
可能性を探り 選択し 実践し 反省し また・・・


ふと コンピューターから目を挙げると
得も言われぬ色合いの空が広がっている
カメラを持って飛び出した


f0085284_1738552.jpg



天からの応援!
by skyalley | 2011-10-19 17:46 | 一枚の葉を森へ(no nukes)
<< 汚染状況重点調査地域・除染特別地域 千歳船橋駅前での署名活動 >>