触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
署名封筒の重み



署名活動に協働して下さっていた友・涼子さんが
用紙を私に届けようと予定していた日の朝に
ギックリ腰を患いました


私は「次回12月の署名締め切り日でもだいじょうぶ
署名活動はまだまだこれから
無理をしないで 休養 休養」
悔しがる彼女を慰めました


すると
締め切り日前日であったその日の夕方
こんなメールが届きました



 無事 ただ今
 成城の本局より速達で投函しました

 今日 久しぶりに遊びに来ていた息子の中学時代の友人四名も  
 きちんと納得の上
 署名をしてくれました。

 しばらくして
 ニュースや新聞紙面で19日の集会を見聞きした時に
 あの一筆に自分も賛同し署名し
 世の中を変えて行く大きな運動に参加出来たことを知った時
 何を思うでしょう
 ちょうど来年成人式を迎える若い人達にとって
 “考える”よいきっかけになってくれたとしたら
 こんなに嬉しいことはありません。
 まだ残っていた腰の痛みもどこかに消えたかのようです。
 署名を頂いた皆さんの気持ちが間に合い よかったです。



中学・高校・大学
育ち盛りの三人の息子さんのお母さんとして
この夏はどれほど「おひさま」役をこなしたことでしょう
その疲れが出たのかも知れません
それでも腰痛を押して
第一回の署名締め切り日に何としても間に合わせようと
本局へ走り 速達で発送し終えた彼女の気持ちが
痛いほどわかりました


私が8日に集計して送った分が1394筆
それに友人が送って下さった154筆分を加え
「一枚の葉を森へ」から
「1000万人アクション」事務局へ送った署名は
全部で1548筆と相成りました


総数もさることながら
署名活動のおかげで
涼子さんの真摯な素顔をまた見せてもらいました
ギックリ腰がおだやかに鎮まりますように
by skyalley | 2011-09-11 01:42 | 一枚の葉を森へ(no nukes)
<< 第5回脱原発「一枚の葉を森へ」... 第4回脱原発に関しての学習会の... >>