触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
5歳と93歳


旭出(あさひで)学園は
昭和25(1950)年創立者 徳川正子・三木安正によって開設され
知的発達の遅れた子どもたちのための学園です


8月7日と28日の二回に亘って
千歳船橋駅前での脱原発の署名活動において
マイクを通し その熱き思いを語ってくださった鹿野先生は
長年幼児教育に努めてこられた方です
御年93歳


f0085284_1333679.jpg



私の孫息子・颯太に と
28日の署名日 まっさきに
「あさひでがくえん玩具部」と書かれた箱を手渡してくださいました
母親と共に駆けつけた颯太に手渡すと
先生の前に進み出て 神妙な顔つきで礼を言った後
その場に座って箱を開けていいか と私に聞いてきました


f0085284_12595737.jpg



果たして現れ出でたのは 木の汽車
夕暮れ時 節電の駅前の地味なタイルの上で
色とりどりのその汽車は輝いていました


f0085284_1315517.jpg



何十年も前に旭出学園の中等部の生徒さんたちが作った木のおもちゃ
当時 駒場幼稚園園長でおられた先生は
全4保育室に5組ずつの汽車を旭出学園に注文しました
そしておもちゃの作り手である生徒たちには
お弁当持ちで作品を届けに来てもらい
目の前で園児たちがそのおもちゃに興じる姿を見る という日を設けました
その日 障害児たちは自分たちが何を作ってきたのかを初めて知り
「一年で一番晴れの日」となったそうです


f0085284_1304227.jpg



諸事情により
その木の汽車は もう作られなくなってしまいました
鹿野先生のお手元にあった最後の1セットが颯太に贈られました


f0085284_1324265.jpg



「前回の脱原発署名活動のときに
 ビラ配りをして手伝ってくださった
 未来を担う颯太君にぜひ」
鹿野先生は照れたように そう仰いました


f0085284_1353782.jpg

by skyalley | 2011-08-30 13:12 | 一枚の葉を森へ(no nukes)
<< 「そりゃぁ よくなりますよ」 署名総数1000を超えました >>