触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
署名総数1000を超えました
f0085284_215568.jpgf0085284_21544751.jpg




















8月7日初めての署名活動を受け
今日28日 二度目の活動を
12人で終えました
前回は4時間で254名
そして今回は2時間で
134名のご署名を頂きました


各地で署名活動が始まっているので
すでに「別のところでしました」とか
「先日ここでしました」など
すこしずつなりとも
点が面になっていることを実感


右の方から ふらぁ〜っと現れた男性に
「ご署名をお願いします」と声を掛けると
「おぉ〜 ええよぉ」
すぐにペンを取り名前を書きながら
「煙草 買いに来たんや で 何の署名?」
「はぁ?! 脱原発です 孫息子のことを思うと
 いてもたってもいられなくて。。。」
「ははは やったらええわぁ」
駅の売店で煙草を買うと わざわざ
「ほな がんばってなぁ」と笑顔で手を振って去って行かれました
孫息子の空手の師範です


こんどは改札から出てこられた男性に
「ご署名をお願いします」
すぐに書いて下さいました
そしてこちらもすでに書いていながら「え? 何の署名?」
「えっ!? 脱原発です」
「あっ そう これ この署名用紙ってもっとあるの?」
「はい あります そのために今日 ここにいるのですから」
「じゃ 何枚か頂いていく ちらしももう少しあるの?
 入り口に置いておくから」
署名用紙とチラシを持って行って下さいました
娘がお産をした助産院の事務長さんです


親子が近づいてきました
「ご署名をお願いします」
「あ 先生!」
こんどは小学生のとき英語を教えていたお嬢さんです
妙齢になられ見間違えました
お母さんと共に署名をして下さって
その上「こんど 結婚するんです」
道理できれいな訳です
「落ち着いたら書道を教えてください」
教室での再会を約束して見送りました


地元で署名活動をしてよかったな
とてもありがたく力強く思ったことでした

f0085284_21564249.jpg

f0085284_21594881.jpg



今日も鹿野先生が 大働きをして下さいました
2時間の活動の間 ほとんどマイクを使って語り続けました
最後に「戦争の時は
反対したかったけれど 憲兵や拷問が恐ろしくて
とてものことに できませんでした
今は いやなものはいやだと そう言える時代です
後で反対しておけばよかった と言っても遅いのです
今 声を挙げましょう
沈黙は賛成を意味するからです」


鹿野先生が私たちの後ろで話し続けて下さったおかげで
どんなに心強く思ったことか
その先生は 署名活動を共に終えた今日の最年小の弥紗さんに
「たいへん たのもしうございます」と声を掛けられました
90代と10代
共に手を取り合えた日でした


今日の反省を含めて
9月4日には第三回勉強会を開きます
これからも署名活動は続けていく予定ですが
9月19日の明治公園における五〇〇〇〇人集会に
1000名以上の方々の尊いご署名簿を以て
参加できることを楽しみにしています


陰に日向に ご協力下さった方々との繋がりを
これから益々大切にしつつ
ともかくも脱原発が実現することを今の目標に
活動を続けていくつもりです
点を面に!
by skyalley | 2011-08-28 22:03 | 一枚の葉を森へ(no nukes)
<< 5歳と93歳 署名総数 902 >>