触ることからはじめよう
by skyalley
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
やはり目に見えないものを


猛暑に加えて毎日のように人生の不条理な現象に痛みを感じています
人類の謙虚さが求められている それが要因であり すべてでは??
(第11回徳談会でご講演下さった81歳のシスター成瀬の葉書から)

       ___________________________


我々日本人は核に対する「ノー」を叫び続けるべきだった。
それが僕の意見です。

我々は技術力を結集し、持てる叡智を結集し、社会資本を注ぎ込み、
原子力発電に代わる有効なエネルギー開発を、
国家レベルで追求すべきだったのです。
たとえ世界中が「原子力ほど効率の良いエネルギーはない。
それを使わない日本人は馬鹿だ」とあざ笑ったとしても、
我々は原爆体験によって植え付けられた、核に対するアレルギーを、
妥協することなく持ち続けるべきだった。
核を使わないエネルギーの開発を、
日本の戦後の歩みの、中心命題に据えるべきだったのです。

それは広島と長崎で亡くなった多くの犠牲者に対する、
我々の集合的責任の取り方となったはずです。
日本にはそのような骨太の倫理と規範が、
そして社会的メッセージが必要だった。
それは我々日本人が世界に真に貢献できる、
大きな機会となったはずです。
しかし急速な経済発展の途上で、「効率」という安易な基準に流され、
その大事な道筋を我々は見失ってしまったのです。
(カタルーニャ国際賞における作家・村上春樹氏の講演から)

 ___________________________


もし安全な地球環境を子どもや孫に引き渡したいのであれば
その道はただ一つ
「知足」しかありません
代替エネルギーを開発することも大事ですが
まずはエネルギー消費の抑制にこそ目を向けなければなりません
(京都大学原子力実験所助教・小出裕章先生
『原発のウソ』 2011 扶桑社新書より)

 ___________________________


日本の法令上では「天災(自然災害)」は
「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火
その他の異常な自然現象により生ずる被害」と定義されているそうです
その発生には悪意も善意も無い
しかし「人災」の元には人間の慾がある
「天災」と呼ばれているものにさえ
そもそも人為的な原因により人的被害が拡大されている事故も
経験からあったことを知っています


福島の原子力発電所事故を通して
私たちが学ぶことができることの最も大きな学びのひとつは
事故の収束や代替エネルギーの開発のための技術や経済的復興という
目に見えることもさることながら
シスター成瀬のいうところの「謙虚」
村上春樹氏の「骨太の倫理や規範」
そして小出先生の「知足」といった目に見えない「叡智」だと
今 私はあらためて思っています

それに気づき 
こころの再構築をしなければ
たとえ脱原発が実現し 代替エネルギーが開発されようとも
また[「豊かさや便利さを追い求めながら」(小出氏)
[「効率」や「便宜」という名前を持つ災厄の犬たちに追いつか]れ
(村上氏)
自分自身の慾との
終わりのない追いかけっこを懲りずに始めることになるでしょう

そして
貧困 
戦争
地球温暖化 
大気・海洋汚染 
森林破壊 
酸性雨 
砂漠化
産業・生活廃棄物 
環境ホルモン 
放射能汚染に続く
更なる新たな人災を引き起こし
結局は
この地球という水の星を破壊していくことになりかねない

突きつけられた課題の余りの深さ大きさに思わずため息が洩れます


「一度手に入れてしまった贅沢な生活を棄てるには
 苦痛が伴う場合もあるでしょう
 これまで当然とされてきた浪費社会の価値観を変えるには
 長い時間がかかります
 しかし 世界全体が持続的に平和に暮らす道が
 それ(知足)しかないとすれば
 私たちが人類としての新たな叡智を手に入れる以外にありません」
 (小出氏)


「それは素朴で黙々とした、忍耐を必要とする手仕事になるはずです。
 晴れた春の朝、
 ひとつの村の人々が揃って畑に出て、土地を耕し、種を蒔くように、
 みんなで力を合わせてその作業を進めなくてはなりません。
 一人ひとりがそれぞれにできるかたちで、
 しかし心をひとつにして。」(村上氏)


やはり目に見えないものを問われている 再びそう思います
これらの言葉に心底励まされ
祈るような気持ちで8月7日の署名活動の日に
そして9月19日の明治公園における
50000人集会に私なりに備えています

その一つが署名活動であり
先日お知らせした通り
今週の日曜日24日午後4時から我が家で開く勉強会です
ちとふな駅前での署名活動に参加・不参加は関係なく
どなたでもご参会頂けます お運び下さいますように


台風のおかげでもたらされた久々の涼気に 
心身 魂までもが蘇るような気がします
皆様もどうぞお元気でお過ごし下さいますように
by skyalley | 2011-07-21 10:11 | 一枚の葉を森へ(no nukes)
<< 今 考える力を身につける 小出裕章先生「知足」 >>